結膜炎っぽかった

昨年末、ようの左目が充血してしまいました。

起きているときは黒目しか見えないので気づきにくいのですが、寝ていると目が閉じれず腫れている。

瞼を開いてみると真っ赤に腫れてました。なんとなくいつもの元気がない、ご飯も残す。

眼と言えば、ひゅうが何度も角膜潰瘍になったのでその時の目薬が残っていたはず。あるにはあるけど、開封済みの3年前のものだったので使えません。

病院はお休みで1月5日にならないと行けないけど

命に別条があるわけではないので救急病院に行くほどでもないし、早く5日にならないかなと過ごしたお正月でした。

 

が、3が日を過ぎたころからだんだんと腫れがなくなり、いつもの元気も復活。待ちに待った5日には、病院行かなくていいんじゃない?というくらいにいい状態に。

さすが病院嫌いのようちゃん、自然治癒力高いです。

昨晩は今年初バトルをひゅうにしかけてました。

写真撮ってないでようをなんとかしてよ。。と私に目で訴えるひゅう。どちらも元気なのが嬉しくてひゅうの訴えはスルー。

兄はつらいよ。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村