どうやら換毛期

ようの抜け毛がすごいです。

よう

撫でただけで抜ける、抜ける。

大きなハゲもできるので、換毛期と膿皮症が重なっている感じです。

膿皮症

できることは清潔にして保湿すること。まめにドッグソープでシャンプーしてセリシン液で保湿ということをしていますが、今回は手強い。

ドッグソープ

前々回のブログに書いたとおり、馬油の保湿を追加しました。

馬油は人の肌と脂肪酸組成が似ているのでなじみがよく、抗炎症作用があります。

昔から火傷や切り傷に使われています。わんちゃんにも使えます。

スキンクリーム

馬油の特徴はパルミトレイン酸が豊富です。パルミトレイン酸は一言でいえば、アンチエイジング効果。抗炎症、皮膚再生などの作用があります。

そして肌への浸透性が優れ、保湿、保護の効果、ターンオーバーを正常化してくれます。

馬油の浸透性を利用して馬油クリームの後にセリシン化粧水や美容液をつけるとより皮膚へ浸透するという効果もあります。

ようの大きな脱毛は、茶髪になっているところがごっそり抜けます。そして黒い毛が生えてきます。茶髪が黒毛になるというのがようのパターンらしい。

黒くなっているところが、順々に大きなハゲ(100円玉ぐらい)ができて生えてきた箇所です。

おしりのあたりは生えそろってきて

よう

今は首周りが脱毛中です。茶髪が全部黒になるまでちょっと時間がかかりそうですが

よう

皮膚バリアが壊れないように、たっぷり保湿でケアしたいと思います。

馬油のスキンクリームはショップサイトより購入できます。

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました