嘔吐で病院

昨日の朝、朝ごはんのちゅーるを1本食べてしばらくすると白い泡を吐いたようちゃん。

ちゅーるを食べた後なのに、ちゅーるは混じっていないのが不思議。

なんか喉に引っかかっちゃったのかなーという感じでしたが、数分おきに白い泡を吐いて歩き回る。

少しのお水と白い泡を10回以上吐いて、ようやく落ち着いてベッドで寝てました。

ベッドでも2回嘔吐。お昼頃1回嘔吐。

午後は落ち着いて嘔吐はなくなったけど、お水も飲まないし、おやつも食べない。吐くのは体力消耗するし、脱水も気になるので病院に連れて行きました。

 

カートで連れて行ったので、城山公園を通ると突然立ち上がったよう。公園を通り過ぎると座ってましたが、病院だ!とわかるとまたまた立ち上がる。

まぁまぁ立ち上がる元気があってよかった。

よう

病院に着くと、やっぱりここか。。。。という表情のようちゃん。

よう

元気になったら城山公園行こうね。

よう

診察です。

嘔吐があった時、膵炎と肺炎だったら厄介。こちらは血液検査やレントゲンで診断できるそうです。膵炎と肺炎以外だと、対処療法で胃腸の働きをよくするお薬、点滴といった処置になります。

ようは顔面神経麻痺があるので、誤嚥性肺炎に気をつけなきゃいけないんだけど、今のところ平熱で呼吸も安定しています。

ということで、点滴と吐き気止めの注射を打ってもらい、お薬を4日分いただいて帰りました。

 

点滴と注射のおかげで、その後は吐き気もなく食欲も戻りました。夜ごはんはいつもより軽めに納豆を1パック完食。

納豆

今朝はちゅーるとお薬を飲んで、よく寝ています。

よう

呼吸もいつも通りだし、気持ちよさそうに寝ているので大丈夫そうです。

調子がよさそうなら、お薬は1日しっかり飲ませてあとは飲まなくていいとのこと。(消化管運動の改善薬)

ようちゃん、飲まなくて済むようにいつもの調子でセルフメンテナンス頼みます。

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました