お薬の効果と飼い主ができること

毎朝のお手入れに点鼻薬が加わりました。

左からイヤークリーナー、点眼薬2種類、点鼻薬、鼻クリーム。ボディ&フェイス用のセリシン化粧水とセリシン美容液(奥の黄色いヤツ)

お手入れグッズ

今回追加になった黄色いキャップの点鼻薬。ようはこれが苦手です。点眼は大人しくさせてくれるけど、点鼻薬は顔を左右にブンブン振って嫌がります。

嫌がった時はやめて、かなり時間を置いてから、油断したすきに素早くプシュッとする作戦。

内服薬の抗生剤はチーズやおやつで包むと吐き出すことなく飲みます。

 

病院に行く前、寝起きの顔を見てギョッとしましたが

よう

さすがのようちゃん、お薬の効き目は抜群です。今朝はスッキリ。

よう

くしゃみの回数も激減で、くしゃみ以外の時は今のところ鼻水、鼻血は治まっています。

抗生剤の効果で耳ダレ、目ヤニも少なめです。

 

対症療法なので治るわけではないけれど、お薬で症状が改善されるのは助かります。

ようはとっても楽になっているはず。

耳ダレ、目ヤニ、鼻水、鼻血。これらは顔面神経麻痺が影響しているのは間違いない。では、顔面神経麻痺の原因は?というと、わかりません。

2018年の年末に顔面神経麻痺の症状が出てから3年半。当時、MRIの検査をすすめられましたがしませんでした。

原因はわからなくても、症状を緩和する方法があることはありがたいです。

ようはこれからも、調子がいい時と、そうでない時を繰り返しながら過ごしていくと思います。

できるだけ、ようが調子よく過ごせるように。調子がよくない時もようが安心して過ごせるように。

そのためには私が調子よく過ごすこと。

飼い主ができることはいっぱいあるもんね、と自分に言い聞かせてます。

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました