お薬に頼らないおうちドッグケア<ショップサイト>
天然シルクのセリシン美容液作り 愛犬と飼主さんのアロマケア

シニアのごはん

ひゅうようのごはんはおじや風の水分たっぷりごはんが中心でしたが、最近はようが飲み込みやすいごはんに変えています。

食べている様子から、これは好きなのね~と感じるのは鶏レバーごはん。

鶏レバーごはん

ゆでた鶏レバー、大根葉、チーズ、ごはん、ヨーグルト。

シニアになってからたんぱく質多め、炭水化物と野菜は少なめです。

手抜きをしたいときは、鯖缶と納豆が便利。

鯖納豆ごはん

鯖缶、納豆、三つ葉、パスタ。家の子たちは納豆大好きです。

ひゅうようのごはんは味付けなしなので、切って混ぜるだけとか、ゆでたり焼いたりするだけなので超簡単。味が薄いだの、濃いだの文句も言わず、毎回美味しそうに食べてくれるので作るのも楽しい。

たまにドッグフードをあげても、いつも以上に美味しそうに食べたりするので何でもいいのかもしれませんが。作ったものを美味しそうに食べてくれるのは飼い主の楽しみでもあります。

 

ようの治療が終了するまで、鼻のケアはできるだけ控えてました。もともとカピカピの鼻なのに、かさぶたや鼻水で拭いただけでは取れそうにない汚れになってます。

さすがにお手入れしたくなり、鼻クリームで角質を柔らかくして拭き取ってみたら

よう

再縫合した左側の大きなかさぶたが取れてピンクの皮膚が!

まだ早かったかなーーーーーー? 少し時間が経ったら赤みがなくなったので大丈夫だと思います。

ようは今年になって一度もシャンプーしていないので、あったかい日に洗おう。

タイトルとURLをコピーしました