デリケートなわんちゃんケアに。ナチュラル素材だけでできた保湿クリーム

抜糸のつもりが再縫合

9日はようの抜糸の予定でした。

拭いたぐらいじゃ取れないかさぶたになっていて抜糸できるのかなぁ???という感じでしたが、抜糸して鼻を確認したところ、、、左の鼻が裂けてました(悲)

そのまま治ることもあるけれど、肉芽腫になって増殖しちゃうと広げた鼻が塞がってしまうこともあるので、再縫合した方がよいそうです。

糸が取れてしまった右側は良好で、糸が残っていた左が裂けてる。糸が見えていたのは表面で鼻の中を縫ったところから裂けていたみたい。

軽く麻酔をかけて再縫合となりました。

夕方まで預けることになり、ひゅうはひとりでお留守番だったりお散歩だったり。

心なしかいつもと違う表情をしているような。

夕方にお迎えに行ったら、ようはキレイな鼻になってました。前回は静かに怒ってましたが、今回はバタバタして「もうぅぅぅ~~~~~~!!!」って感じでした。

ようちゃん、家に着いても顔が怒ってます。

退院した日みたいに苦しくなっちゃったら嫌だな。。。と不安がよぎりましたが、食欲もあり痛そうな感じもなく夜もぐっすり眠れたのでよかったです。

 

今回の再縫合は、手術の前に場合によっては再縫合になることもあると説明を受けてました。ようは1歳になる前に避妊手術をしていますが、その時も抜糸が予定通りにいかず、お腹にたまったしょう液を何度も抜きに行った経験があります。

その時のブログはこちら

その際も、そういう子もたまにいると説明を受けました。やっぱりようの体質なのかなぁ、と今回思いました。血の気が多いというか傷が治りにくい。ミスや病気ではなく体質的なものだと思います。

今回の鼻腔狭窄と軟口蓋の手術(ついでに抜歯2本)は、お水を飲むと吐いてしまう、ご飯を飲み込みにくいという症状があって、その症状と直接的な関係はわからないけれど呼吸が楽になると症状が緩和されるかも?との思いからしました。

結果、少しずつ食べたり飲んだりですが吐くことは少なくなり、お散歩も今までのように小走りしたり、調子よく歩けるようになったのでやってよかったです。

術後7.8kgまで落ちた体重も、8.0kgまで戻ってきました。

ますます病院嫌いになったかもしれないけど、呼吸を楽にしてもらってご飯も食べられるようになったので先生にありがとうってお礼を言わないとね、ようちゃん。

また2週間後に抜糸の予定です。ようちゃん、頑張りました!

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました