オンラインレッスン・開催決定!
天然シルクのセリシン美容液作り

鼻腔狭窄症

今朝のようは調子がよいです。

わんちゅーるを1本食べて、抱っこ~とやってきました。

調子がよいといっても、食べた後にむせるような感じになるし、鼻はぶぅぶぅ言ってます。

鼻腔狭窄で鼻がぶぅぶぅいっちゃうフレンチブルドッグ

多くのフレブルがそうであるようにようも鼻腔狭窄症です。鼻が小さいうえに、鼻の穴は閉じてます。おまけにいつも乾いていてカサカサです。

ひゅうよう同じように散歩しても、ハァハァゼイゼイいうのはよう。

前回の診察で鼻腔狭窄の手術をすれば呼吸は楽になる、手術の時に確認して軟口蓋も長いようだったら一緒に切る。というお話を伺いました。

鼻腔狭窄は生まれつきだし、今までこれで生きてきたのだから必要ないんじゃないかと思ってましたが、鼻腔狭窄は年を重ねるごとに呼吸はどんどん辛くなるそうです。

ようは草を食べて鼻につっかえたことが2度あり、その時の症状と似ているような感じもあって、お水や食べ物が鼻の方に入ってむせちゃってるのでは????

ごはんを食べた後にむせてしまうフレンチブルドッグ

だとしたら、呼吸が楽になるとむせることも少なくなるのでは???
鼻腔狭窄の手術をすれば呼吸が楽になるのは確かなので、手術をする方向で考えています。

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました