鼻の集中ケア

犬の鼻は黒豆のようにしっとり濡れているのがいい状態だそうです。

ようは、小さい頃から鼻はカサカサ。なのでクリームでケアをするのが日常なのですが、毎日塗っているわけではなく今日はカサカサだね~と気づいた時に塗ってあげている感じ。

そうするとですね、ちょっと油断をすると前回のブログのようなひどい状態になってしまうのです。

鼻が濡れているのは、目に涙があるように鼻からも分泌物がでているのと、自分で鼻を舐めて濡らしています。鼻が濡れていると匂いや風向きをキャッチするセンサーが敏感になります。

鼻が乾いていると何かの病気が潜んでいることがありますが、必ずしも「鼻が乾いている=病気」ということではないそうです。ようは鼻を上手に舐められません。舌の長さはあるけれど鼻に届く前に巻き舌になって届かないので、乾燥しちゃうのかなと思ってます。

ただ体質だからと言って鼻をカサカサのままにすると、ひび割れた鼻から菌やウィルスが入ることもあるのでケアは必要。ドライアイなら目薬さすように、鼻にはクリーム

集中的に朝晩クリームで保湿ケアをしたようは、潤ってきました。

2日前
1日前
今日

マズルの長いわんちゃんと比べると鼻の穴が小さい~~~。クリームが鼻の穴を塞がないようにしないと。(体温で溶けるので大丈夫ですが、念のため)

しばらくは毎日クリーム塗って集中ケアします。

 

紫根ホホバ石けん、できたてほやほや発売中です。

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村