ようのお腹が膿皮症

毎日暑いですね。

2週間前、ようのおしりが膿皮症になって1円玉大のハゲが2ヶ所できました。

痒みはないものの、脱毛と生え際の境界線はかさぶたっぽくて広がっていく気配がありましたが、毎日セリシン美容液で保湿していたら、2週間で黒黒と毛が生えてきました♡

よかった、よかった♪  と喜んでいたら、なんと裏側のお腹がひどいことになってました。

数日前にあら?湿疹ぽいなと思っていたら、あっという間にこんなになっちゃいました。お腹にセリシン美容液、忘れちゃったかな???

とりあえずシャンプーです。薬用シャンプーにしようか迷いましたが、ダメもとで手作り石けんシャンプーしました。

使ったのは、できたてのマカダミア尿素石けん

マカダミアナッツ油は、年齢肌、乾燥肌によいパルミトレイン酸が入っている美容効果の高いオイルです。さらに通常より薄い濃度で尿素を加えて保湿効果を高めています。尿素は肌に含まれる保湿成分で、アトピー性皮膚炎に効果があると言われています。ただし、角質を溶解して古い角質を柔らかくする作用があるので、敏感肌の方は刺激を感じることもあります。なので、濃度は通常の半分にしています。

食材としては犬にNGのマカダミアナッツですが、肌にはとてもいい効果があります。泡ももこもこになるし、皮膚の再生も助けてくれるし、美容液で洗っているような感じです。

マカダミア尿素石けんで洗ったようのお腹。

シャンプー前(前日)
シャンプー後(翌日)

ひゅうと比べると、ようは治りが早いです。シャンプーしただけで湿疹はなくなってます。さすがに発毛はしないけど、翌日で効果は実感しました。ひゅうように薬用シャンプーは要らない。

同じくシャンプーしたひゅうもいい感じです。いつもはサラサラな感じの毛が柔らかい仕上がりになりました。

同じく私も洗顔に使ったところ、泡がもちもちでしっとり感アップです。

皮膚トラブルのケアは「優しい石けんで洗う」が基本の我が家です。

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村