「気」持ちが大切

ひゅうようは、毎日1粒アンチノールを飲んでます。

ヘルニア以降、ひゅうの足がプルプル震えるので飲ませ始めました。

しばらくして足が震えることが少なくなり、その頃はサプリ以外にも食事の見直しや皮膚のおうちケアを始めていたので、アンチノール飲まなくても大丈夫なんじゃない?と止めた時期もありました。

止めたら途端に足がプルプルしだしたので、すぐに再開しましたけど。

ようも膀胱炎を繰り返すので2年前から飲んでます。昨年暮れに顔面神経麻痺になったので、膀胱炎のことはすっかり頭から離れてましたが、そういえば最近膀胱炎になってない♡

ひゅうようは、毎朝のアンチノールはおやつだと思っていてパクっと食べますが、ひゅうはたまにカプセルが上あごにくっついて上手に飲めないことが。

海苔を食べたときも同じ表情です。ひゅうさん、大人になってもやることおちゃめです。

サプリだったり、薬だったり、食事だったり、マッサージだったり、色々なケアをするときは「絶対身体にいいっ!」と思ってやるようにしています。

飼い主がこれが元気の素だよ~と信じてあげていると、ひゅうようにも伝わっていると思うし、「気」というのはものすごーーーーーーーーく相手に伝わるし、大事だと思うので、効くのかなぁ????と思いつつ、試すことはしません。

疑いながらすると効果が半減する気がする。

「気」って、目に見えるものじゃないのでアレですけど「気分」「元気」「気が合う」「気のせい」「気持ち」「気力」「気質」などなど、「気」の付く言葉を並べてみると、「気」を保つことは生活するうえでものすごく重要なことだと。

何事も気を高めて、良いイメージをもってやった方がうまくいくな、と思うこの頃です。

(気が保てないと、何もかもうまくいかないという逆もありますけど)

 

 

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村