キラキラおめめ

食べ物を見つめる目はキラキラ☆

甘え上手のようは膝に乗っている時も私の顔を見るけど
食べ物を見つめる時のキラキラはない。

ひゅうは、膝に乗せると私と顔を合わせない。私にくっつきたいよう。

いつもひゅうを乗り越えて私とひゅうの間に入り込む。
タイミングをはかってます。

そうするとひゅうは膝を下りて自分のベッドへ移動する。
ようも膝を下りてひゅうの隣にくっつく。
そしてひとり取り残される私。
真剣にテレビを見ている時は、どんな目をしているんだろう?

お友達のでんすけくんのブログにSave The Petsの記事がありました。
ポチたまの松本秀樹さんが避難所、仮設住宅をペット同伴可能にする署名
呼び掛けています。
人の避難生活だってままならない状況で
泣く泣くペットと離れ離れで避難生活を送っている方がたくさんいると思います。
ペットがいるから避難所に入らずに避難生活を送っている方もたくさんいると思います。
避難しなきゃいけない状態になったら家はどうする?
とうちゃんと話し合いました。
「避難所にはいかないでひゅうようと家にいる」
「それが無理なら一緒に車にいる」
家も車も流されちゃったら?
それ以上、考えられませんでした。
そういう状況の方がたくさんいらっしゃいます。
ひゅうようを置いて避難なんてできない。
ペットと暮らしている多くの方は同じ気持ちだと思います。
それでも人命救助が最優先で思いを断ち切って避難している方々です。
厳しい避難所生活で、みんながギリギリの肉体的精神的に過ごしている中で
「この仔も一緒に」というのはなかなか言えない気がします。
「ペット可の避難所(仮設)がありますよ」
この一言があったらどれだけ救われることか。
署名しました。
ご近所のお散歩友達にも声をかけました。
たくさんの声が届きますように!
フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村