退院1日目

ひゅうの応援、ありがとうございます。
たくさんのコメント、本当に嬉しいです。
コメントのお返事、お友達ブログへの訪問、なかなかできずごめんなさい。
落ち着いたらまた今まで通りに戻りますので、許して下さいね。
ひゅうは昨日退院しました。
入院前夜のひゅうの状態は、本当に辛そうでたまらなかった。
手術した夜のひゅうは更に更にひどい状態だったのだと思う。
そんな中で退院というのは、大丈夫なんだろうか?と不安もありました。
先生に伝えると、呼吸が激しい時に耳の色と舌の色を見てください。
ピンク色なら冷やしてあげれば大丈夫。
紫色になったら危険。
ひゅうはピンク色の状態で、病院にいても家にいてもできることは冷やしてあげるだけ。
ひゅうは入院していることに興奮しているので、お家に帰った方が落ち着く。
手術した夜は、手術に立ち会って下さったひゅうの主治医の先生も付き添ってくださり
ひゅうの主治医の先生とも話をして、ひゅうにとって退院がベストの判断だったようです。
万が一の時は、夜間でもひゅうの主治医の先生に連絡して下さい。ということで、連れて帰りました。
家に着いたひゅうはとても落ち着いた表情で、ぐっすり眠りました。
ようは静かにひゅうの隣に寄り添って眠ります。
連れて帰ってきてよかった。

ひゅうの後ろ足はまったく動きません。
手術前はトイレの感覚もなく、座った状態から伏せることがなかなかできず苦しそうだった。
今は、伏せて寝ています。
おむつをしていますが、オシッコの時は伏せからお座りの状態になるので
トイレの感覚はあるのだと思います。(入院前は感覚がなかったと思います)
おむつをしているひゅうは、赤ちゃんみたいでかわいいです。

いつもベッドで一緒に寝ていましたが、リビングに布団を敷いてひゅうとようと3人で寝ました。
隣の和室には母が眠っています。
ひゅうは少し苦しそうな時はありましたが、お水をあげたり保冷剤で冷やすと治まります。
リハビリは4つのリハビリを毎日2セット行います。
やりすぎるということはないので、多くやる分にはいくらでもいいそうです。
だんだん、足が動くようになって、立てるようになって、歩けるようになって、トイレができるようになって、
あの頃のひゅうのおむつ姿はかわいかったね。って言える日が来ますように。
昨日は寝かせてあげたかったので、起きている時に1セットだけやりました。
今日は3セットやりました。
ひゅう、歩けるように頑張ろうね。
今日が過ぎれば、脊髄軟化症の疑いはなくなります。
今、ひゅうは元気です。
明日、先生にひゅうは元気ですと嬉しい報告ができますように!
フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村