薬が効かなかった理由

ようのご心配ありがとうございます。

下痢の原因がジアルジアで、ようは10日間お薬を飲んでいましたが
お腹の調子は治りませんでした。
7日にひゅうのかかりつけの病院で診察していただき
5日分(予備を含めたら7日分)お薬と腸のサプリを処方されています。
昨日の朝はいい状態のうんちがでましたが、またまた軟便状態が続いています。
ひゅうとようは性格は違うタイプですが共通点が2つ。
食糞癖と木製のものを齧るシロアリタイプという、一番似て欲しくないところが一緒です。
ようの薬が効かなかった理由の1つは食糞だと思っています。
もう1つはようの体重が急速に増えたことで、最初に処方されたお薬の量が少なかったようです。
ウチに来た日(12月23日)の体重は2.2kg。
今日の体重は3.5kg。
今朝、とうちゃんにブタといわれてしまいました。レディなのに・・・

ようの状態を心配してくださっているブリーダーさんもびっくりの体重増加です。
食は細い方、性格はどちらかといえば大人しい方だったブリーダーさん宅でのようは
現在、食いしん坊のおてんば娘に。(これって、ひゅうのお友達ふうちゃんみたい♪)
私としては食いしん坊のおてんば娘でよかったと安心しています。
なんといっても一緒に暮らすのがひゅうですから。
おかげさまで、初日は薬を飲ますのに苦労しましたが
今ではフードに混ぜると、パクパク食べてくれるので助かっています。
とにかく食糞させないことと、清潔にすること。
この2つをしっかりやっていきたいと思います。
お風呂の残り湯がなくなるくらい、洗濯をしている毎日。
ラグのカバー、ようのベッド、ひゅうとようのベッドカバー、トイレシートなどなど。
今、洗濯機が壊れたら、と思うと恐ろしいです(笑)
幸い、ようはお腹の調子を除けば、すごく元気です。
ごはんもよく食べて、ひゅうを追いかけまわし、ぐっすり寝て、スクスク育っています。

12月20日にワクチン接種は済んでいて、次回は来年とブリーダーさんから言われましたが
主治医の先生によると、9月28日生まれのようのワクチン接種日が
12月20日というのは、ちょっと早い。
お腹に虫や菌がいる状態で、ワクチンを打っても抗体ができていない可能性があるので
ジアルジアが完治した後に、もう一度ワクチン接種をした方がよいということになりました。
ということで、ワクチン接種までお散歩もなしになった、よう。
家の中で暴れているので、お散歩はなくても大丈夫ですね。
ように会いたいと楽しみにしてくださっているお友達の皆様、
もう少し待っていてくださいね。
そしてその時はたくさん遊んでね。
ようも緑庵デビューの日をとっても楽しみにしています☆
フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村