デリケートなわんちゃんケアに。ナチュラル素材だけでできた保湿クリーム

ひゅう急成長・よう豹変

ようが家に着いた日、ご飯を食べなかった。
しかもようと一緒に付いてきたブリーダーさんからの手紙には
「昨日から下痢気味になりました。申し訳ないですが明日から3日間
1日1粒薬を飲ませてください」と。

翌日は昨日より少しは食べたけど半分残した。
フードに薬を混ぜたけど、もちろん薬は残している。
砕いてフードにまぶし手から食べさせると、すごくまずそうな顔をして
プイッとハウスに入ってしまった。
困った、困った。
ブリーダーさんに聞いたところ
「食は細いほうだけど食べないことはないので
環境が変わったことと下痢気味が影響しているかも」とのこと。
大人しい子ですか?と聞いたら「大人しい方かな?」
そうか。ひゅうとは正反対のタイプなのか。。。。
ひゅうに正しいごはんの食べ方を教えてもらおうと
次のごはんはケージから出して、ひゅうと並んで食べさせた。

抜群の効果。
ようはひゅうと同じペースで、ひゅうと同じようにガツガツ食べてる♪

ようより先に食べ終わったひゅうは、ようの食べている姿をじっと見ている。
食いしん坊のひゅうが、ようが食べ終わるのを待っている。
ようがお皿から離れると、お皿をキレイになめにいき、ようもひゅうのお皿をチェックしている。
すごく驚いた。
まさかひゅうがここまで我慢できるなんて。

大事なひづめもふたりで半分ずつかじったり、ように譲ったりする。

ケージを齧るように「よう、ダメ」というと
ひゅうはおもちゃを持ってきてようの前で齧ってみせる。
これなら齧っていいんだよ。って教えているみたいだ。

おもちゃの遊び方を知ったようは、おもちゃを私から奪っては
ひゅうのそばに持っていく。


ヨチヨチだったようが、ほんの数日で足がしっかりして動きが早くなった。
ブヒレスも激しくなって、ようがひゅうのほっぺを噛むので、ひゅうは避け気味。
それでもひゅうは怒らずに、ようの相手をしている。


ひゅうが避けると、ようはギャンギャン怒る。
うさぎみたいに飛びながら、ひゅうに向かっていく。

ようが元気になって、ひゅうが立派なお兄ちゃんになって
ふたりをみているだけで、顔がほころび、胸があったかくなっていく。
これを幸せっていうんだなぁ♪
ひゅう、よう、ありがとう♪
フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました