お薬に頼らないおうちドッグケア<ショップサイト>
愛犬と飼主さんのアロマケア

皮膚が激弱

ひゅうと八朔の共通点は皮膚が激弱。

ひゅうはお腹、わきの下、顔、足。

八朔はお腹、わきの下、しっぽ。

八朔のお腹は、ひゅうの再来か!?と思うほど、同じ状態です。

ひゅう

ひゅう 2018.4

ひゅう 2018.4

八朔

八朔

八朔 2024.5

八朔

八朔 2024.5

ひゅうも八朔もお腹を掻いちゃうからおっぱいが酷いことになっている。

 

お薬に頼らないおうちケアをコンセプトに、石けん教室とネットショップをしているけれど

お薬に頼らなきゃいけない時に深追いすると、もっとひどくなることをひゅうから学びました。

痒がったらとにかく痒みを止める→病院での治療

痒みが治まったらおうちケアでキープする。

おうちケアは低刺激の石けんとナチュラルな保湿で痒みの出ない状態を長くキープする。

掻かなければ、皮膚は再生する。

 

現在の八朔は、頓服的に処方されているステロイドを週1,2回服用しています。

掻きだしたら飲ませる。

シャンプーは週に1,2回。

2週間分処方されたステロイド剤も残り少なくなったので、そろそろ病院行かなきゃね。

早く夏が過ぎてくれないかなと、まだ来ていないのにすでに秋冬が待ち遠しい。

タイトルとURLをコピーしました