お薬に頼らないおうちドッグケア<ショップサイト>
愛犬と飼主さんのアロマケア

想定内の皮膚トラブル

春めいてくると、皮膚の状態は下降します。

花粉、ダニ、紫外線、気温、乾燥などなど、アレルゲンが増えてくるからある程度は仕方ない。

八朔さん、順調に回復してきましたが、ここにきて痒みがではじめました。

皮膚がきれいな状態になるには、何週間も何ヶ月もかかるのに

掻いちゃうと、回復した皮膚バリアが一気に崩れるのは一瞬です。

 

まずは痒みを止めるのが先決。預かっていたかゆみ止めを飲ませます。

お家でできるケアでは痒みそのものをピタッと抑えることはできません。

お薬でしっかり痒みを押さえた後、その後の状態をキープする。

掻いて傷んだバリアを修復するのが飼い主さんができるおうちケア。

 

八朔の痒みは、やっぱりきたかー!という感じです。想定内。

一番痒いところはお腹とわきの下。

八朔

後ろ足で勢いよく掻きます。

痒みはなさそうだけど、顔のシワ部分が赤くなってきました。

このままだとわからないけど

八朔

シワを伸ばすと赤い。

八朔

シャンプーしないとダメなヤツ。

お腹の大きくなったイボ(おっぱい)は固くなっているので洗い流せるしっぽのクレンジングを使って角質と汚れを落としてからシャンプーします。(シャンプーだけでは角質は落とせません)

洗い流せるしっぽのクレンジングオイル
犬用のクレンジングオイルです。皮膚のべたつきやザラザラは過剰に分泌されたワックスエステルです。皮脂は通常のシャンプーでは落ちにくい汚れです。過剰な皮脂は細菌のエサになり皮膚トラブルの原因になることもあります。ゴールデンホホバオイルを主成分に...

低刺激で洗浄力と保湿力を兼ね備えたナチュラルドッグソープ・皮膚ケア<カレンデュラ>で洗います。

ナチュラルドッグソープ・皮膚ケア<カレンデュラ>
ナチュラルドッグソープ・皮膚ケアは、皮膚トラブルを起こしやすい敏感肌、デリケート肌向きのドッグソープです。 低刺激で保湿効果のあるオリーブオイルをメインに、泡立ちのよいパーム核油とひまし油、石けんを固くするパーム油、被毛のコンディショニング...

リンスは使いませんが、毎日保湿は欠かさない。

被毛全体と顔のしわはセリシン化粧水。

顔のシワはコットンにたっぷり含ませて優しく拭いてあげます。うちの子たちはみんな黒い子だったので涙やけはなったことがないというか、なっていてもわからないのですが、お使いいただいた方からは涙やけがキレイになりました!とお声をいただいてます。

セリシン化粧水キット<ゴールド>
セリシン液は繭(シルク)から抽出された肌にやさしい天然の保湿成分です。 オーガニックローズウォーターと合わせた化粧水は、日々のブラッシングケアやシャンプー後の保湿剤としてお使いください。自然なローズの香りで飼い主さんもわんちゃんも心地よい香...

そしてお腹の湿疹、イボ、わきの下にはセリシン美容液をたっぷり塗ります。

セリシン美容液キット<ゴールド>
セリシン液は繭(シルク)から抽出された肌にやさしい天然の保湿成分です。 セリシン液をそのままお使いいただくこともできますが、ホホバオイルと合わせて美容液にするとさらに効果的です。角質を柔らかくし保湿効果の高いホホバオイルは皮膚に素早く馴染み...

カピカピの鼻には鼻クリーム。

わんちゃん用鼻クリーム
天然素材だけで作ったわんちゃん用鼻クリームです。鼻以外にも乾燥している皮膚やカサカサの鼻など全身に使えます。体内に入っても問題ない成分だけで作っているので舐めても安心です。保存料等、人工添加物は使っていないので、冷蔵庫で保管し3ヶ月以内に使...

クリームが苦手な方は、セリシン美容液でも代用できます。クリームよりさらっとした感じです。

 

そして、仕上げにほぐし繭でブラッシングすると被毛が柔らかくツヤツヤになります。

黄金繭の拭き取りシャンプー
\黄金繭のシルクファイバーで被毛つややかに/ 黄金繭に含まれるフィブロイン(天然シルク)を丁寧にほぐしました。極細の柔らかなシルクファイバーが抜け毛、皮脂汚れ、フケなどを吸着して落とします。 ブラシにセットしてお使いいただくか、そのまま被毛...

ひゅうようのために作ったケアアイテム。ひゅうようにたくさん教えてもらって、何度も改良して今はこれがベストの配合だと思っています。

これからは八朔に教えてもらってこの先はもっと違うものができるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました