お薬に頼らないおうちドッグケア<ショップサイト>
愛犬と飼い主さんのナチュラルスキンケア

皮膚トラブルの効果的な予防とは

季節の変わり目は、体調を崩しやすいと言われています。

昨日まで半袖だったのに今日は長袖でも寒いみたいな気温差や、空気の乾燥。若い時は大丈夫だったことが大丈夫じゃなくなってくるお年頃。

肌は特に敏感で、ふっと自分の手を見ると、血管が目だったりしわが増えていたりして一気に老けた!と慌ててクリーム塗ったりしています。

まぁ、自然なことなので仕方がない。

 

過ごしやすい気候になると同時に、湿度が下がって乾燥します。夏に受けた紫外線のダメージもあり特に保湿が重要な季節。

身体の中と外から保湿が大事になります。

身体の中は、水分たっぷりごはん。

手作りごはん

スープごはんではないけれど、手作りにすると食事で水分はある程度取れます。

ささみ、白菜、さつまいも、えのき、豆腐、ごはん、白ごま。

特技:食いしん坊 のようちゃんは、ご飯は残さず毎回完食。14歳とは思えないなかなかの食べっぷりです。

よう

身体の外は、セリシン化粧水セリシン美容液で。(飼い主もようちゃんと同じケア)

よう

顔とボディはセリシン化粧水、鼻と肉球&お腹の脱毛はセリシン美容液。

鼻は鼻クリームを使ったり、セリシン美容液を使ったり、鼻の状態に合わせて使い分けています。

(グズグズ鼻の日はセリシン美容液、うろこっ鼻の日は鼻クリームみたいな)

よう

この日は鼻クリームの日。

よう

ひゅうようと暮らして教えてもらったことは、秋冬は必ず乾燥する!乾燥してから保湿するのではなく、乾燥する前に日々保湿するのが皮膚トラブルの予防になるということ。

悪くなってからケアすると戻るまでに時間がかかります。

人といっしょで、若い時は何もしなくても大丈夫だけど、ある程度の年齢になると乾燥するので毎日の保湿はとても大事。

おばあちゃんになっても肉球はぷにゅぷにゅだったり、毛が白くなっても手触りがつるんとしていると、飼い主としては嬉しいです。

皮膚は外側からケアできる最大の臓器なので、みて、触って、私の手でケアしたいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました