お薬に頼らないおうちドッグケア<ショップサイト>
愛犬と飼い主さんのナチュラルスキンケア

歯周病ケア

「舌出してる」とよく言われますが、舌じゃなくて歯茎です。

よう

歯茎の腫れが気になるようちゃん。

歯磨きは、10歳からはじめましたが時すでに遅し。

10歳で軟口蓋と鼻腔狭窄の手術の際に歯石除去をお願いしたら、2本抜歯になりました。それから歯磨きはしているものの、歯周病は止められず。

よう10歳

10歳のようちゃん(抜歯前)

1年前のようちゃん。

よう

歯茎がちょこっと見えてきた頃

現在のようちゃん。よだれも多くなりました。

よう

常に歯茎全開!

歯周病はなってしまうと治すことはできず、進行を抑えて現状維持するしかない。(私が歯医者さんに言われていることです)

私の場合は定期健診でお掃除してもらってますが、ようの場合は歯石をとるには麻酔が必要だしそう簡単にはできません。

さすがにジャーキー系の硬いおやつは食べられないけど、いつものごはんやビスケットぐらいの硬さは美味しく食べられます。

この状態をなんとかキープしたい。生きている間は自分の口で美味しくごはんを食べられるようにしたい。

ということで、ちょっと(かなり?)高級なデンタルケアはじめました。

ドクターデンタルワン

まだ数日なのでわかりませんが、指につけてそのまま歯茎に塗ってます。

ようは私の指が口に入るのは抵抗しません。でも、歯磨きシートを巻いて入れるとめっちゃ嫌がる!

塗るだけで歯石が取れる!って書いてあるけど、もちろん1回塗って歯石がポロっと取れるはずもなく(取れたら怖いし!)続けてみたいと思います。

歯茎の腫れが引いてくれたらそれだけで十分なんだけどなー。と、ハードル低めの飼い主の希望をどうか叶えて欲しいです。

よう

ようちゃん、がんばりましょう~。

 

タイトルとURLをコピーしました