お薬に頼らないおうちドッグケア<ショップサイト>
愛犬と飼い主さんのナチュラルスキンケア

ドッグフードは完全メシ?

昨日は鯖缶ごはんでした。

鯖缶ごはん

鯖缶、ごはん、大根、しめじ、白ごま。

ゆでた大根としめじに、鯖缶を汁ごとごはんと混ぜるだけ。手でつぶした白ごまと漢方薬をふりかけて出来上がり。

鯖缶はふつーの鯖缶で、無塩とかではありません。

鯖缶の香りにつられて自力で食べようとするようちゃん。

よう

犬の手作りごはんは、たんぱく質、炭水化物、野菜がそれぞれ3割~4割がベースで、プラスα鰹節や、白ごま、海藻類、キノコ類を入れている感じです。

もっとたくさんの食材を入れればなおいいのでしょうが、1食でたくさんの種類を取らなくても、昨日は魚だったから今日は鶏肉。とか、冷蔵庫に人参とピーマンがあるからいれちゃおうとか、数日間で色々な食材をとればいいかなーと、適当です。

手作りごはんのいいところは、毎日違う味の美味しいごはんが食べられること。水分たっぷりなこと。

たぶん、ようの一番の楽しみはごはんです。具合が悪い時以外は、ご飯を残すことはありません。

よう

作ったごはんを美味しそうに食べてくれるのはとっても嬉しいし、私の楽しみでもあります。

手作りごはんは栄養バランスが心配。とよく耳にします。

昔、動物病院で栄養バランスが悪いという理由で手作りごはんを否定されました。

どんなごはんを作っているかも聞かないで、手作りごはん=栄養バランスが悪いと言われたことにカチン!ときて、手作りごはんに含まれる栄養素を計算し、総合栄養食の基準を照らし合わせたら確かに取れている栄養素は足りなかったです。

では、総合栄養食の栄養素を満たす手作りごはんを計算したら

どんだけたべるんだーーーーーーーーーー?????!!!!

というくらい、自然な食材からではぜーったいに摂取できない栄養素になっていました。

そもそも、自然の食材だけでは取れないその基準がおかしいんじゃない?と今でも思っています。(大きな声では言えないけど、心の声としてスルーしてください)

つまり、ドッグフードには基準を満たすための栄養素が添加物として入っている。肉や魚などの食材に自然に含まれているものではないのです。食材の基準はないです。

最近は、人間の食品でもありますよね。「完全メシ」

おいしさはそのままに、「日本人の食事摂取基準」で設定された33種類の栄養素をバランスよく摂取できるだけでなく、おいしさにもこだわった“栄養とおいしさのバランス”が完全な食事です。

カップラーメン、カレー、スムージーなどの商品があるようです。

「毎日これだけ食べていれば健康!」と思う人はそんなに多くはないはず。

普通のカップラーメン食べるよりは、こっちの方が身体によさそうだよね~。という感覚だと私は思います。

 

おうちごはんで33種類の栄養素、毎食とれていますか?

栄養バランスが完全でなくても、お母さんや奥さんが作ってくれたごはん、美味しいですよね?

外食もするし、インスタント食品も食べてますよね?

サラダしか食べない、パンだけの日もありますよね?

栄養バランスが完全でなくても、健康に大人になってますよね?

わんちゃんの食事も同じじゃないのかな?

ちなみに、我が家では手作りごはんもドッグフードもどちらも食べています。なんでも食べられるのが一番よいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました