色々その後

ようの鼻血はでなくなりました。

頻繁にしていたくしゃみもしなくなり、ここ2,3日は青っ洟もでていません。

犬の鼻血は深刻な病気の疑いが指摘されるし、確定診断するにはCT検査が必要。

わかったところで治療は難しいことが多いようです。

抗生剤の投薬を3週間、その後は鍼と漢方薬を飲んでいますが、ようには漢方薬が一番合っている感じがします。

よう

表情がすっきりしている。そりゃーね、ずっと鼻がグズグズだったもんね。ありがたいことです。

 

プランターで育てているバジルと

バジル

プチトマト。

トマト

バジルはちょこちょこ収穫していて、プチトマトは色づいてきました🍅

バジルの写真の左上に写っているのはあしなが蜂の巣です。

最初に見つけたのは1か月前でした。

あしなが蜂

今日はこんな感じ。大きくはなっているけど、10cmぐらいで巨大化はしていないです。

あしなが蜂

検索してみると、スズメ蜂のような攻撃性はないけれど、毒性はあるので刺されると痛いから駆除した方がいい。とのことです。

が、検索上位に表示されている情報はほとんどハチの巣駆除業者です。

あしなが蜂は植物につく虫を食べる益虫でもあり、こちらから近づかなければ攻撃することはないとの情報もあります。

夏が終わればいなくなってしまうので、刺激しないようにこのまま放置することにしました。

 

ようの前足にできたおハゲちゃんは

よう

セリシン美容液でケアすること4日目。

乾燥していた皮膚が潤ってきました。あと1週間もすれば、毛が生えてくると思います。

膿皮症

セリシン液の原料は黄金繭なのですが、繭の仕入れがストップしてオンラインレッスンの受付を止めていました。

当面の在庫を確保できましたので、来月は開催します。

天然シルクのセリシン美容液作りはこちら

繭が持っているアミノ酸組成は、人の肌に近い成分なのでとても馴染がよいです。人、犬のスキンケアにおすすめしています。

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました