お薬に頼らないおうちドッグケア<ショップサイト>
愛犬と飼主さんのアロマケア

気虚(ききょ)タイプ

東洋医学では体の不調をチェックするときに体質に注目します。

ようの体質は気虚。

よう

「やる気、元気が不足している。動物であれば、なんだか元気がない、寝てばかりいるような状態です。動物のエネルギー源である『気』が不足しているタイプ」だそうです。

ということで、副鼻腔炎と体力、免疫力アップの漢方薬を処方していただいてます。

「このふりかけ、おいちーのね♡」漢方薬はカプセルも粉末も大好き。

普段のくしゃみや鼻水は少なくなったけど、食べた後や散歩ではでちゃいます。

よう

青っ洟。

よう

血が混ざっていないだけよろしい。

タイトルとURLをコピーしました