ひゅうを想う

節分は、毎年恵方巻を食べていたひゅうよう。

今年もいつもの恵方巻、作りました。食べた過ぎて直視できないようちゃん。

よう

ひゅうも大好きでした。うちの子たちは、食いしん坊で何でも食べますが、美味しい物、好きなものは食べっぷりが違うのでわかります。

ひゅうは目をまん丸にしていた。(去年の節分)

ひゅう

今年は食べられなかったね。でも、ようがひゅうの分までいっぱい食べたよ。

よう

昨年の今頃は普段と変わらないひゅうでした。どちらかといえば、ようの方が鼻水、鼻づまりで呼吸が苦しそうだった。

この1ヶ月後ぐらいに、ひゅうがご飯を食べない!という状態になって、病院でお薬を貰ってからはだいぶ調子よくなってほっとしていたのはつかの間。

身体が浮腫み、いつもよりお水を飲むようになってました。それでも食欲はあって、お散歩も行って、普段通りの生活ができてました。

病院での血液検査も引っかかるところもなく、浮腫みの原因はわからなかった。

花粉症

身体は辛かったと思うけど、いつもの優しいひゅう兄でした。

ひゅうよう

原因がわかったのは亡くなる2日前の血液検査で、直近で何度か検査しても異常値は出なかったのに、一気に悪くなってました。

 

もっと早く詳しい検査をして、もっと早く分かったとしても治療はなかった。(あったけど現実的でないヤツ)

 

最期まで生きようとごはんを食べて、ようの毛づくろいをして、いつも通りのひゅうを見せてくれた。ひゅうはすごいね。私もひゅうのように生きたいって思うよ。

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました