2021年 最後のブログ

いつか来る日と知っていたけど、来てほしくない日が来た2021年でした。

ひゅうくん、亡くなる前日の写真です。

ひゅうよう

苦しかっただろうに、苦しそうなそぶりは見せなかったひゅう。

本当に気持ちが強い子でした。

食べることが大好きで、亡くなる直前まで食べてました。

最期まで食いしん坊でいてくれてありがとう。

ひゅう

あの日から

「ひゅう兄、おはよ」「ひゅう兄、おやすみ」

と、ようと一緒に話しかけることが日課になりました。

 

おやつの代わりに、お花を供えています。毎朝ひゅうに話しかけながらお花のお水と、ようの飲み水を替える。お花が長持ちするとちょっと嬉しい。

そういう生活は今までにないこと。いただいたお花をお世話することはあっても、自分で花を買って活けるなんてことはしたことがなかった。

犬のお世話はできても植物やメダカのお世話は苦手でした。

なのに、今は毎週、お花屋さんでひゅうのお花を選ぶ。

初めの頃はミニブーケみたいなのを買っていたけれど、今は今日はどれにしよう?とお花を選んでる。花の名前もちょっとだけ覚えました。

今年最後のお花は、トルコ桔梗。

ひゅう

トルコ桔梗の花言葉は「永遠の愛」「あなたを想う」「思いやり」ですってよ、ひゅうくん。

ひゅうは今も私を成長させてくれてます。

 

家族写真を撮った公園に行ったときのようです。(だいぶ前だけど)

ようはひゅうのこと感じている気がします。

麻痺のある左側がぴくぴく動いてます。

ようちゃん、ひゅう兄に守られてるね。

ひゅう兄の姿は見えなくなっちゃったけど、心の中にずーっといるね。

 

今年最後のブログです。

今年もひゅうようを見守っていただき、ありがとうございました。

タイトルは「ひゅうのいる生活」で今後もようのいる生活を綴っていきます。

来年もどうぞよろしくお願いします。

皆様にとって2022年が素敵な一年になりますように☆

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました