血尿で病院へ

7月12日の朝にトイレに血らしきものを発見。その日と翌日は血尿はなかったけど14日の朝にまたもや血尿。ようちゃん、どうやら膀胱炎らしい。

15日に病院に行ってきました。こう暑いと車じゃなきゃ病院にも行けないねー。

よう

いつもはおでかけ前にトイレに行くようですがこの日は行かない。採尿できないまま病院へ行くとさすがようちゃん、病院に入る前にトイレを済ます。

紙コップ片手に準備万端だったのに、紙コップをあてる部分が浅くて採尿失敗。なんてことだ・・・

「これじゃ検査できないですよねぇ?」ほんの少しだけ入った紙コップを受付で見せると「ちょっと無理ですねぇ。。。一応お預かりします」結局、検査できませんでした。

 

尿検査ができなかったので、レントゲンとエコーで確認すると膀胱内に何やら白いものが映ってました。結石のようで結石とも違う映り方、腫瘍という感じでもない何か謎の物らしい。

膀胱炎のお薬を1週間飲んで、次回は尿検査をしてその結果をみてからということになりました。

お薬飲んでなくなっちゃうこともあるそうなので、そちらを期待。

で、膀胱のレントゲンを撮った時に股関節に問題があることが判明。

股関節
ようの股関節

股関節
正常な股関節

ようの股関節は付け根の部分がとても浅く、脱臼しやすい形状だそうです。

生まれつきのフレブルあるある。だからどうするってこともないんだけど、外れやすいから気を付けてね、ということらしい。

今まで何度となくレントゲンを撮ってきてはじめて指摘された股関節の異常。この向きから撮ったことなかったのかなぁ????とっても今更な感じです。先生も今更なんだけどね、ようちゃんはこのような状態ですという感じでした。

うーん、採尿の失敗が悔やまれる!知らない方がよかったと思ってしまう私。

いや、失敗したからわかったことだと思う方がいいのかな?そう思うことにしよう。。。

 

いつもだったらひゅうにくっついて安心したいところだけど、アザラシくんで我慢。

よう

ようちゃん、頑張りました。

 

 

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました