ようの鍼治療

24日は先生に往診いただき、ようの鍼治療をしていただきました。

今、気になっている症状は耳と鼻。左耳の耳漏と鼻水、鼻づまり。どちらも顔面神経麻痺が原因のようです。

よう

顔面神経麻痺は2018年12月に、左目が真っ赤になって病院に連れて行ったら瞬きをしていないことで判ったのがはじまり。

瞬きだけじゃなく、顔面の左側がどんどん下がってきて食べ物をこぼすようになり、飲み込みにくくなり、耳を触っても動かなくなり、表情が乏しくなっていきました。一番ひどかったときはおでこの筋肉が萎縮して顔が変わってしまいました。

あの頃から比べたら全体的には今の状態の方が全然いい感じですが、耳漏は気になります。

ようは、鍼は苦手です。顔面神経麻痺なので顔面に打ちたいところですが、顔に刺されるのは全力拒否。先生の技でおでこと耳になんとか打てました。

鍼

実際には、身体やおでこにもっとたくさん刺してもらっているのですが、抑えていないとブルブル身体を振ってしまうので撮影できず。

今のようの状態に合わせた漢方薬の処方と、耳と鼻のツボを教えてもらいました。

漢方薬

もうおわりだよね?やらないよね?距離をとって先生を見つめるよう。

よう

先生が片付けるのを確認して脱力~~~~

よう

よう

鍼・漢方薬・マッサージ。ようには効き目がある感じです。よくなりますように。

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました