リクエスト開催 受付中
天然シルクのセリシン美容液作り

顔面神経麻痺と外耳炎と漢方薬

現在、外耳炎治療中のようちゃん。なかなか治りません。

外耳炎になる前に、耳がちょっと汚れているという段階で気づいたのはひゅうでした。

ようの未病に気づくひゅう
「未病」とは発病には至らないものの軽い症状がある状態のことをいうそうです。 少し前からひゅうがようの左耳を舐めるようになりました。 この投稿をInstagramで見る ...

耳が汚れているので耳掃除&検査をしたけどこの時は細菌は見つからなかった。

その後は、鼻水が止まらなくなって耳どころじゃない日が続き、それでも定期的に耳掃除をお願いするも耳からの匂いは消えず。

持病の顔面神経麻痺は耳からやってくる気がするので、先月から漢方薬を飲んでいます。

犬の漢方薬

外耳炎は痒みや痛みがあると思うんだけど、ようは気にする様子がありません。

麻痺があるから痒みや痛みを感じにくいのかも。

2年連続でこの時期に重度の顔面神経麻痺が発症して、その都度、鍼治療と漢方薬で回復したようちゃん。今年は早めに漢方薬を飲んでいるのでこの程度で治まっているのではないかと思っています。

ようは調子がよくなると自ら漢方薬を飲まなくなるのですが、今はがっつり飲んでます。昨日、先生に1ヶ月分追加してもらった漢方が届きました。

「ようちゃん、漢方薬来たよ」と見せたら

漢方薬

「あたちの身体に必要なヤツね」粉末のままパクっといけます。

よう

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

内藤石けん教室(@naitosoap)がシェアした投稿


自分の身体に必要なものがわかるようちゃんです。

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました