ようの未病に気づくひゅう

「未病」とは発病には至らないものの軽い症状がある状態のことをいうそうです。

少し前からひゅうがようの左耳を舐めるようになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

内藤石けん教室(@naitosoap)がシェアした投稿

もしや外耳炎?とようの耳を見たり匂ったりしたけど、その時は汚れてなさそうだし匂いもしなかった。

それからも毎日ようの耳を舐めて、もうやめて!とようが逃げても追いかけるくらいしつこい。最後はように反撃される始末。

痒くもなさそうだし気にしている様子はないけれど、ちょっと匂うようになったので病院に行ってきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

内藤石けん教室(@naitosoap)がシェアした投稿

右はキレイだけど左は汚れてる。耳掃除と耳垢の検査をしてもらいました。耳垢は感染症の類の物はなく耳に炎症はないので、このまま様子を見ることに。

ひゅうが左耳を舐めると伝えたら、匂うから舐めるのか、舐めるから匂うのかどちらもあるよねと。

外耳炎じゃなくてよかったし、耳もきれいになってひゅうも気にしなければいいな。

 

病院から戻ると、行く前と同じくこたつにもぐりっぱなしのひゅう。たぶん、出かけてたことに気づいてないな。

ひゅうよう

左側に不調がでるよう。ひゅうはようの膀胱炎や顔面麻痺や皮膚炎をだれよりも早く見つけて舐めるので、今回もようの未病を見つけてくれたんだと思うよ。

ひゅうはようの名医です。

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました