リクエスト開催 受付中
天然シルクのセリシン美容液作り

ようの本能と幸運体質

ようが朝ごはん(ヨーグルト)の時、漢方薬を混ぜると食べなくなって数週間。たまに食べないこともあるので、ヨーグルトが嫌なのかという気がしましたが。

漢方薬を入れないと食べるようになりました。

夜ごはんに混ぜたものは食べるので、夜だけ漢方続けています。

鍼の先生にようがかなりよくなったことと、漢方薬を減薬していることを伝えると「身体が漢方を必要としなくなったのかもしれませんね」

委縮したおでこの陥没は、厳しいかな。。。と思っていたそうで、元通りになったことはスゴイですね!感動です!と喜んでくださいました。

ひゅうよう

麻痺が酷かったときは、漢方薬をそのまま舐めても大丈夫なくらい難なく飲んでいたよう。よくなってから拒否するようになったので、ようはそういうことがわかる子なのだと思います。

怖がりで危ないことはしないし、居心地のいい場所を見つけるのは天才的です。体重が増えるとごはんを残して自主ダイエットしたり、麻痺の時も食べ方を工夫してこぼさないようにしたり、多くの先生は「犬はそんなことはしない」と言われますが、してるのです。(ひゅうはしないけど)

戻らないと言われたおでこも戻ったし。しない犬の方が、戻らないことの方が圧倒的に多いのでしょうが、この世に「100%」と「絶対」はないとように教えてもらってます。

ようには生き抜く本能がある。フレブルにしては多頭(10頭)で生まれて、生き抜いた7頭のうちの1頭なので生まれ持った強さなのかも。

よう

ブリーダーさんの元で繁殖犬になる予定だったようが、ちょっとしたタイミングが重なってひゅうの妹になったのも、ようは何かを持っている。

ひゅうよう

(過去の画像です 2020.1)

ようちゃん、幸運体質と持って生まれた本能でこれからも元気でお願いします。

 

今日のひゅうようかわいいね♪と思ったら、ぽちっといただけると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました