1年前と比較・ようの表情とひゅうの足

おやつ待ちのひゅうよう。正面の写真は食べ物でつらないと撮れません。

結果、いつも同じ写真になる。今日のひゅうよう。

こちらは1年前のひゅうよう。ようの顔面神経麻痺は日常生活に問題ないくらい回復したけど、比較すると左目に少し違和感があります。飼い主目線でみると、ようは何か感じているようには見えないけどどうなんだろう?ようにしかわからないことです。

今年で12歳と10歳なので、それなりに年を重ねている感じです。

 

ひゅうの後ろ足かかとの部分は、痒みがひどかった時にアスファルトにこすり付けてタコみたいに皮膚が厚くなって毛が生える感じがしなかったけど、うっすら発毛してきました。

こちらは2018年10月。

全体でみると、、、、今日のひゅう。

2018年10月。

セリシン美容液でだいぶ改善しました。

繭から抽出したセリシンは、天然のたんぱく質でアミノ酸組成が人の肌と似ています。なので美容液に使うと肌になじみがよく、本来皮膚が持っている細胞の活性化を助けてくれるので、自分自身でコラーゲンを作り出し、保水力を高めることによって皮膚のバリアが整います。人も犬もいっしょ。

5月20日(月)14時30分~ 湘南ギャラリーえん(大磯駅前・地場屋ほっこり2F)にて、セリシン抽出会を開催します。

毎回満席になる講座ですが、今回はあと1席あります。飼い主さんもわんちゃんも一緒に使える美容液です。

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村