消えるおできと残るイボ

体質なのか、ひゅうには体中にイボがたくさんあります。

最初にできたのは、1歳半の時で背中にいや~な感じの赤い腫瘍でした。これはその時の画像です。

検査の結果、組織球種という良性の腫瘍で数ヶ月で跡形もなくなくなりました。

ここからはじまり、ひゅうの身体には次々とおできができてイボになるものが多くなりました。画像と同じように赤いドーム型からイボになることもあるし、最初から小さいイボでだんだん大きくなっているものもあります。

赤いドーム型のおできはイボにならずに消えてしまうことが多いです。

足にできたおできも(2017.6)

半年後にはなくなってました。(2017.1)

例外もあって、2016.4にできた左肩のおできは

立派なイボとなり、存在感が半端ないです。

このイボ、体調によって大きくなったり小さくなったりします。最大級になったときは心配になり病院で検査しましたが中身は脂肪だそう。

この時はパンパンに腫れていましたが、今日のイボはこんな感じ。(なんかフケっぽい・・・)

自分の身体にできたものなら、まち針あぶってぷすっと刺して中身を出したい。

けど、ひゅうにはできないなぁ。皮膚弱いし、そこから菌が入って大変なことになったら嫌だし。悪さはしないらしいのでイボもひゅうの一部。まるごと受け入れます。

 

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村