病院めぐり・鍼治療と外耳炎

9日は2回目の鍼治療でした。

初回の鍼治療は、何かされる気配を察しびびりまくったようでした。

今回は先生の手元が目に入らないように顔を向かい合わせで抱っこ。

後ろから先生に鍼をさしてもらう作戦で何本かはすんなりさせました。

が、目の横に刺すときに気づかれてしまい、イヤイヤが始まっちゃいました。見えるとダメみたいです。

先生が時間をかけてようとコミュニケーションをとってくださり、なんとか治療終了。

鍼は拒否気味ですが、先生のマッサージには脱力でされるがままでした。

治療前もこのくらいリラックスしてくれるといいんだけどなぁ~~~。

耳の中を診た先生は、耳が赤いのでちゃんと診てもらった方がいいということで

夕方、かかりつけの病院に行きました。

1ヶ月前は何ともなかった耳。前回の鍼治療の時は少し汚れが気になると言われた耳。

今日は外耳炎になってました。

耳に入れるお薬をいただいて1週間後に再診。

かかりつけの先生には、顔面神経麻痺はMRIはせずにしばらく鍼治療をすることを伝えました。

顔面神経麻痺があると目だけでなく、耳、鼻、口にも影響がでてきます。

できる治療と予防をしていくしかありません。

ようの外耳炎に気づいていたのはひゅう。ようの耳を気にしてました。ひゅうはすごいな。

 

ご訪問ありがとうございます。今日のひゅうよう、かわいいね♡と思ったらぽちっとしてくれると嬉しいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村