ひゅうのいる生活

後遺症

ヘルニア手術から1年以上経過したひゅう。
現在の後遺症は、足の震えとお家でトイレができないということ。(うんちはできます)

お散歩でちょこちょことマーキングのように全部出し切って帰ってきます。
一度にジャーとまとめてはできないみたい。
朝夕お散歩2回になってからはおむつを外して過ごしています。
ようと暴れても大丈夫。おもらしすることはなくなりました。

夜もおむつなしで過ごしています。
とうちゃんと寝ているひゅうは、夜中トイレに行きたくなると私を起こしにきます。
窓を開けてデッキにでると、歩きながらおしっこして部屋に戻ってきます。
何故か毎回3時頃なんだよね。。。
家のトイレは行きません。
ようが使っているからかな?と思ったけど
一か所にとどまってできないのが理由のような気がします。
なので我が家のデッキは、ひなたぼっこスペースではなくひゅうの巨大トイレとなりました。
まさか、こんな使い方になるとは。。。
部屋にもデッキのような巨大トイレゾーンを作ってあげれば、トイレできるようになりそうです。
巨大トイレゾーン、ひゅうのために作ります。ハイ。
フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

今日もご訪問ありがとうございます。
今日のひゅうよう、カワいいね!と思ったらぽちっとお願いします☆

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ショッピングサイトはじめました

犬の石けんマイスターが作る無添加石けん

RSS FEED

先頭に戻る